健康美容情報| Health & Beauty

腰痛について

慢性腰痛の方には、デスクワークをするのがつらい方もいらっしゃいます。
慢性腰痛のときは、本当は、長時間同じ姿勢をとらないほうがいいのです。
ですから、デスクワークの途中でも立ち上がって姿勢を変えるようにするといいでしょう。
脚の屈伸運動をするのもいいですね。

椅子に腰かけるときは、脚を組んでいると負担になります。
脚を組まずに、足裏が床にしっかり着くような高さで座るといいでしょう。
椅子が深すぎて体がそってしまうようなら、
背もたれと腰の間にクッションやタオルなどをはさんで調節するのもいいようです。

急性腰痛や、病気やけがが原因の腰痛の場合は医師の判断をあおぎますが、
腰に負担がかかることでだるさや鈍痛を感じているようなときは、
あたためて血行をよくしたいもの。
ぬるめのお湯にゆっくりつかって体をほぐしたり、蒸しタオルを当てるといいようです。

また、手っ取り早いのは、ドライヤーを使うこと。
ツボが集中している腰の中央あたりをドライヤーのあたたかい風であたためると簡単です。
ただし、やけどをしないように注意。ドライヤーをまんべんなく動かしながら行うといいですね。
腰痛を完全に治したい、と思うのなら、腹筋や背筋を鍛え、
腰まわりをストレッチする必要があります。
体操によって筋力アップするのも方法です。